注射するだけでダイエット!脂肪溶解ってどんなダイエット?

脂肪溶解とはどんなもの?

脂肪溶解は美容クリニックで受けられる施術の一つで、脂肪を溶かす特別な薬剤を注入するものを言います。

これによってダイエットをしてもなかなか落ちない二の腕や下腹部、太ももに凝り固まっている脂肪を細胞ごと溶かしてなくすことができます。特に二の腕や太ももはダイエットをしても脂肪が落ちにくい部分であり、ピンポイントで脂肪を落とすことができるということでダイエット方法の中でも話題を集めているようです。

どうやって脂肪を取ることができる?

脂肪溶解は脂肪を取りたい部分に特殊な薬液を注入するだけで、その後は脂肪が細胞ごと溶解されていきます。

この溶解された脂肪はリンパや血管を通って少しずつ体外に排出されるようになっているので、わざわざ吸い出したり除去するような作業はありません。そのため脂肪吸引のように大掛かりな手術をしなければいけないわけではありませんし、一度溶解した脂肪が再度固まることはないのでそのまま放置しておけば自然と脂肪が取れるという仕組みです。

注射をするだけの気軽さが特徴

このように脂肪溶解によるダイエットは、注射をするだけで部分痩せが期待できるという気軽さが大きな特徴となっています。美容クリニックでしか利用できない点や費用が高いなどのネックはあるものの、日帰りで利用できるほかにほとんど副作用の心配もありません。しかも一度溶解した脂肪は戻りませんし、一度注射した部分はリバウンドしないというメリットもあります。

このような点から、どうしても痩せたい部分があるという人のダイエット方法として人気を集めているようです。

脂肪溶解注射は、美容クリニックで導入されている部分痩せができる施術のひとつであり、部位によっては一回の施術で減量効果を期待することも可能です。