痛いのは嫌!脱毛施術を気持ちよく進める3つのポイント

フラッシュ脱毛を選ぼう

脱毛専門店で使われている脱毛マシンには、レーザーを放射するものとフラッシュ式のものがあります。痛くない脱毛施術をしたいと思ったら、この2つのうちのフラッシュ方式のマシンを選ぶようにしましょう。何故ならレーザーによる脱毛施術は医療行為に分類され、肌に与える刺激が非常に大きいからです。特に顔やVIOラインのように肌がデリケートな部分は痛みが大きくなるので、これらの部位のムダ毛を綺麗にしたいと思ったらフラッシュタイプを選ぶことが大切です。

肌をしっかりと冷やそう

脱毛施術をする時、体がポカポカに温まっていると痛みが大きくなりやすいです。それを防ぐため、脱毛専門店では肌を冷却しながら脱毛できるマシンを導入したり、施術前に冷却ジェルを塗ったりします。これらの下準部に加えて、自分でも肌を温めないようにすることが大切です。脱毛前にスポーツをしたり、走ったりするなど体を動かすのは控えましょう。それと同時に、温かい食べ物や飲み物を避けておくこともポイントです。

毎日のスキンケアも重要

脱毛施術はムダ毛だけではなく、肌にも大きな影響を与えます。ですので毎日のスキンケアを丁寧に行うことで、脱毛時の刺激を和らげることが期待できます。保湿ローションやクリームを使用して脱毛部位の保湿を心がければ、バリア機能がアップして痛みを弱くすることができます。さらに日焼けをしないように美白ケアをすることも非常に有効です。この美白ケアはメラニン色素に反応し脱毛していくIPL脱毛器では特に効果が大きいです。

新宿の脱毛は、確かな技術と経験でより美しくしてくれます。明瞭な価格と丁寧なアフターケアを徹底し、満足の結果を提供しています。